MENU

なんでも酒やカクヤスの
情報発信メディア

お酒

おうち時間をおいしく楽しく!料理に合わせやすいシャルドネ5本セット

2021/07/16

おいしいワインが飲みたい! でも、何をどう選んで良いかわからない…。
そんな悩める方のために、毎月、その時期にぴったりのワインを厳選し、飲みごたえ大満足のセットにしてみました。
なぜこれらを選んだのか?ワイン愛にあふれるスタッフがたっぷり語ります!

1.プレミアムワインのシャブリが2本も入ってお買い得!

こんにちは、東です。 ワインの世界では、「ワインと料理のマリアージュ」という表現をよく使いますが、「マリアージュ」とは、フランス語で「結婚」のこと。つまり、ワインと料理の「相性」を意味します。結婚と同じように、相性が良ければ、お互いの良さを引き立て合い、どちらもさらにおいしくなります♪ でも、ワインに合わせて料理をつくったり、料理に合わせてワインを選んだりするのは、ご自宅ではなかなか大変なもの。

そんなとき重宝するのが白ワイン。実は、魚介系はもちろん、お肉にもパスタにもピザにも和食にも、いろんな料理にも合わせやすいのです。そこで今回は、白ワインの中でも特に人気のブドウ品種であるシャルドネに限定した、とってもお買い得なセットをご用意しました。

注目はなんといっても、「シャブリ」が2本も入っていること! シャブリとは、フランスのブルゴーニュ地方にある地区の名で、そこで育てられたシャルドネを使ってできた白ワインを「シャブリ」といいます。冷涼な気候とミネラル分を含んだ土壌によって、上品な酸味とキレが特長です。

そんなシャブリのなかでも、250年の歴史をもつ名門ワイナリーが手がけた「ウィリアム フェーブル シャブリ」をセレクト。参考上代で1本3,440円(本体価格)もするプレミアムワインです! これが入っているだけでも、このセットは超お買い得(笑)。柑橘系の爽やかな香りに、フレッシュな酸味とすっきりした飲み口で、とっても飲みやすい♡ シャブリといえば牡蠣を連想される方が多いのですが、家庭では滅多に登場しないメニュー。だから私がおすすめするのはお刺身です。白身魚はもちろん、醤油を控えめにすれば、赤身のまぐろもイケます。意外に豚しゃぶやロールキャベツといった料理にも合いますよ。

もう1本は「ドメーヌ・ドルーアン・ヴォードン シャブリ」。こちらも140年以上続く名門ワイナリー、ドルーアン家が手がけた逸品。エレガントでバランスの良い味わいに仕上がっています。2017年から4年連続サクラアワード(※1)でゴールド以上を受賞しており、“日本女性が愛して止まないワイン”といっても過言ではありません。開栓に便利なスクリューキャップなのにそう見えず、ソムリエが間違えてソムリエナイフで開けようとした逸話もあるほど。ぜひ手にとって確かめてみてください。

※1 日本の女性だけによる国際ワインコンペティション

ウィリアム フェーブル シャブリ

原産国
フランス ブルゴーニュ
種類
白、辛口
ブドウの品種
シャルドネ

ドメーヌ・ドルーアン・ヴォードン シャブリ

原産国
フランス ブルゴーニュ
種類
白、辛口
ブドウの品種
シャルドネ

2.チリのシャルドネはフルーティーで女性好みの味わい

シャルドネは育てやすい品種のため、世界中で栽培されていますが、環境によってブドウの出来が異なるため、ワインの味わいはさまざま。標高が高く、乾燥した気候のチリでつくられたシャルドネを使うと、ブドウ自体の糖度が高いため、フルーティーなワインに仕上がります。

その代表格のひとつが「ロスヴァスコス シャルドネ」。チリならではの土地のメリットを生かし、“最高品質”でありながら“日常的価格”を実現したチリワインの先駆者、ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト・ラフィット社によるものです。>

青リンゴを思わせるやさしい香りで軽やか、心地よい味わいのワインゆえ、サクラアワード2020でダブルゴールドを受賞。女性から絶大な支持を獲得しています。さっぱりした料理はもちろん、白身魚のムニエルやエビグラタン、キノコのリゾットなど温かい料理とも好相性です♪

ロスヴァスコス シャルドネ

原産国
チリ コルチャグア・ヴァレー
種類
白、辛口
ブドウの品種
シャルドネ

3.つくり手が違えばシャルドネの味はこんなに変わる?!

シャルドネによるワインは、栽培される国や地域だけでなく、つくり手によっても個性が出ます。例えば、今回のセットに入っている「アルデッシュ シャルドネ」は世界的に有名なルイ・ラトュール社によるもの。フランスのブルゴーニュ地方で1797年の創業以来、家族経営を守り続けている由緒正しいワインメーカーです。

「アルデッシュ シャルドネ」は洗練されたフローラルな香りと生き生きとした酸が特徴的なワイン。そのため、レモンやスダチをきゅっと搾って食べる料理と味わうと、相乗効果でおいしくお召し上がりいただけます。レモンバターソースの白身魚のソテーや、白身魚の春キャベツ風味とぜひ一緒にお楽しみください。

一方、“カリフォルニアワインの父”として知られるロバート・モンタヴィ氏の「ロバート・モンタヴィ ウッドブリッジ シャルドネ」は、オーク樽で5~6カ月熟成させていることから、キャラメルやシナモンの香りもあり、フルーティーながらしっかりした味わい。そのため、こってり系の料理とも相性が良いのです。

個人的には、エビマヨのクリスピーピザと一緒に食べたら予想以上にベストマッチでとてもおいしかったです♪他にもローストチキンやリゾットになどしっかりとした味付の料理とも合わせやすい逸品です。

ちなみに、2020年ジャパン・ワイン・チャレンジ(※2)で銅賞を受賞しており、その味わいは折り紙付きです。

一口にシャルドネといっても、ワインの味わいは実に多彩。とはいえ、共通して言えるのはどんな料理にも合わせやすく、飲みやすいということ。つまり、今回のセットは“おうちワイン”として最高のラインナップなのです。この機会にぜひお試しあれ!

※2 やアジア最大規模のワイン審査会の一つ

アルデッシュ シャルドネ

原産国
フランス ブルゴーニュなど
種類
白、辛口
ブドウの品種
シャルドネ

ロバート・モンタヴィ ウッドブリッジ シャルドネ

原産国
アメリカ カリフォルニア
種類
白、辛口
ブドウの品種
シャルドネ、フレンチ・コロンバール、その他

※化粧箱及びリーフレット等のご用意はございません。
※セットになった状態でのお届けではございません。

ソムリエ:東理紗子

2007年に「ワインエキスパート」、09年にはチーズの資格「コムラード オブ チーズ」、16年に「ソムリエ」を取得。19年には日本ワイン検定1級に合格し、「日本ワインマスター」に認定された、ワインをこよなく愛する一人。2014年からはじまった国際ワインコンペティション「サクラアワード」では第1回目から審査員を務めています。

|お酒カテゴリTOPに戻る|

PAGETOP