MENU

なんでも酒やカクヤスの
情報発信メディア

家飲み新聞

おうちでバル気分♪ ~はじけるサングリア~

2020/05/01

ワインにフルーツを入れてつくるスペイン発祥のカクテル「サングリア」。
爽やかでフルーティな味を楽しめる今人気のカクテルで、一般的には赤ワインで作りますが、今回はシュワっとした舌触りと、のどごしが魅力の「スパークリングワイン」を使って作ります。
時間もかからず、簡単なので挑戦してみませんか?

泡を楽しむ

スパークリングワインで作るサングリアは、爽やかな泡立ちで、心地よい刺激が感じられるカクテルとして楽しめます♪ スパークリングワインには、1本のボトルに数多の泡の粒が入っていますが、泡の数だけ、刺激だけでない「味わいの広がり」を感じられるのが魅力。

新しく生まれる泡を見る。弾ける音を聴く。美味しいお酒で、贅沢な時間を過ごしませんか?

果実の組み合わせ

果物を入れる事で、見た目もカラフルで華やかになるサングリア。
フレッシュなフルーツの味わいと甘みにより、あまりお酒が強くない方でも飲みやすいお酒として人気。
組み合わせるフルーツは、柑橘系からベリー系まで何種類か合わせることで美味しくなります。
さらに美味しいサングリアに仕上げるには、ベースになるワインに合うフルーツ選びもポイント!
酸味のある白ワインベースのサングリアは、さっぱりとしたレモンやライムなどの柑橘類、南国系フルーツのパイナップルなど甘味のあるフルーツと相性がとても良いです♪

—材料—
・スパークリングワイン
爽快で弾ける舌触り

・カットフルーツ
お好みの果物でOK

—作り方—
①お好みのフルーツをひとくちサイズに切る
②①で切ったカットフルーツをグラスへ入れる
③スパークリングワインを静かにグラスに注いで完成!

ピンクサングリア

サングリアは赤白のワインだけがベースではなく、ロゼワイン、ロゼスパークリングを使えば見た目も可愛らしいピンクサングリアの出来上がり♪
柑橘系のレモンを少々と、イチゴをたっぷり入れれば、甘酸っぱい「イチゴサングリア」が楽しめます。

蘇るワイン

数日経ったワインは風味が落ちてしますが、そんなワインもサングリアで再利用すれば、美味しいカクテルに早変わり♪

子供はサイダーで乾杯♪

「大人だけ美味しいの飲んでずるい!」
安心してください!ノンアルコールでも作れます。スパークリングワインの代わりにサイダーを使えば、シュワシュワサングリアの出来上がり♪
子供と一緒に作るのが美味しさのアクセントになります♪

じゃこネギチーズのトースト

じゃこの旨み成分たっぷり!ほろ苦く、香ばしい味わいがやみつき!

白ワインや、スパークリングに合う、私のお気に入りの簡単おつまみを紹介。材料は「ちりめんじゃこ」、「きざみネギ」、「とろけるチーズ」、「パン」、「ごま油」。
①パンの上にチーズをのせる。②じゃこ、ネギをのせてトーストする。③最後にごま油をひとさじかければ出来上がり♪

|家飲み新聞カテゴリTOPに戻る|

PAGETOP